デレ・アリ弾でバーンズリーを下したスパーズが4回戦進出《EFLカップ》

写真拡大

▽トッテナムは19日、EFLカップ3回戦でバーンズリーとウェンブリーで対戦し、1-0で勝利した。

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のバーンズリー戦に向けて、3日前に行われ、0-0で引き分けたスウォンジー戦のスタメンからトッテナムは6選手を変更。ケインやエリクセン、アルデルヴァイレルトらをベンチスタートとし、ジョレンテやウィンクスらバックアッパーを起用した。

▽時間の経過とともに攻勢を強めたトッテナムは、CKからフォイスとジョレンテが決定的なヘディングシュートを浴びせていく。いずれも枠を外れて先制とはならなかったが、デレ・アリのミドルシュートでゴールに近づいていくと、迎えた後半の65分に均衡を破った。

▽CKの流れからボックス右に侵入したトリッピアーのグラウンダークロスをデレ・アリが押し込んだ。その後もソン・フンミンがGKを強襲するシュートを浴びせるなど、主導権を渡さなかったトッテナムが1-0で勝利。順当に4回戦へ進出している。