ガジェット通信編集部に食パンの袋を留める「アレ」みたいなペンダントが届いた。

この商品、世の中にありふれたものに素材を変えたりアクセントを加えるレーベルsasayakaの商品「PANDANT HEAD」といいまして見た目はもちろんすごく面白いんだけど、実際つけてみたらどうなるの? ってのがすごく気になって撮影用に貸出をお願いしていたのです。

通常だと普通に商品だけ撮って紹介するのですが、このアイテムの場合は、それだけだとよくわからないだろうなー、ということで、誰かにつけてもらって外で撮影することにしました。

こういうとき声がかかりがちな森あんな記者が編集部でぼーっとしてたので、ちょっと外行こう、ということで編集部を飛び出し、ガジェ通編集部のある秋葉原近辺をウロウロしながら撮影してみることにしました。

食パンの袋を留める「アレ」みたいなペンダントをガジェット女子チームがそれっぽく撮影

早速 森あんな記者につけてもらって、まずはいつものガジェ通編集部の近くの公園に行って、パシャリ。

もう少し引いてみましょう。

偶然吹き抜けた風が味方して、いきなり雰囲気出てきましたね。なんか写真集っぽいぞ。

角度変えてみましょう。

ほんじゃ、中央線をバックに、なんかちょっと思いにふける感じで。食パンの袋を留める“アレ”をグッと握りしめて、ちょっと意識を飛ばしてみましょうか。3km先見るような目線で。

レンガの壁にひとりで壁ドンしてみてください。

「あえて」このペンダントをつけているんだ、という意識で髪をかきあげて誇りをもって。「PANDANT HEAD」中心に撮ります。

ちょっとふざけてる感じでお願いします。食パンの袋留めるアレをつけてることはすっかり忘れてください。

もし、食パンの袋留めるアレをプレゼントとしてもらったら、どんなリアクションするか、想像してみてください。「なんでやねん!」みたいな顔で。

なんでやねん!

次は雰囲気変えて「何故こんなプレゼントなの…」みたいな感じで、大人っぽく物憂げに。

何かを訴えるような目で。

彼氏にはじめてのプレゼントもらった感じで初々しく、うれしそうに。

オフショット風に。

NG風に。

最後に、カメラの奥を見つめて

以上、食パンの袋留めるアレみたいな「PANDANT HEAD」をガジェット通信が全力で撮影してみました。いかがでしたでしょうか。

「PANDANT HEAD」
https://www.sasayaka47.com [LINK]

■ガジェット女子プロジェクト〜拡散する写真集〜
モデル:森あんな(ガジェット通信) http://getnews.jp/anna
企画・カメラ:深水英一郎/ふかみん(ガジェット通信)
http://getnews.jp/girl

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』