完全復活の予感!仙台MF野津田岳人、シュートの威力がやっぱり凄いぞ

写真拡大

期限付き移籍先であるベガルタ仙台で、嬉しい初ゴールをマークした野津田岳人。

J1では直近3試合で先発出場を飾っており、渡邉晋監督にその存在感を示しつつある。

そんな野津田は、やはり本来の調子を戻しつつあるようだ。

先週末に行われたFC東京とのリーグ戦、自慢の左足で見せ場を作った(01:40から)。

0-0で迎えた54分、仙台はGKシュミット・ダニエルのフリーキックを丸山祐市が頭で弾くも、これを古林将太が奪い返し中で待っていた野津田へとパス。

すると野津田はここからワンステップで左足を振り抜き、強烈なミドルシュート!

シュートは相手GKの正面に飛んだことからゴールを陥れることはできなかったが、 あまりのスピードに日本代表経験を持つ林彰洋もキャッチングすることはできなかった。

ほぼ助走がない状態で、これだけ強いシュートを打てるのは流石だ。これは完全復活が待ち遠しい感じ!

なお、試合は1-0でFC東京が勝利。黒星を喫した仙台は今週末、アウェイでセレッソ大阪と対戦する。