<秋場所10日目>栃煌山(左)を押し出しで下した豪栄道

写真拡大

 ◇大相撲秋場所10日目 ○豪栄道―栃煌山●(2017年9月19日 両国国技館)

 豪栄道が栃煌山に快勝し、9連勝で単独トップを守った。相手のおはこ、もろ差しを警戒。いなしてから左右の手を伸ばして押し出した。内容も「良かったです」と納得顔。

 2人は小学校時代から激闘を繰り広げ、埼玉栄高時代は明徳義塾に在籍した栃煌山と高校相撲界を二分する存在だった。「負けたくない」という長年のライバルを退け2度目の優勝に前進。

 故郷の大阪府寝屋川市では早くも週末のパブリックビューイングを検討。周囲も盛り上がってきた。