メッシが圧巻4ゴール…乾フル出場のエイバル下し、バルサが開幕5連勝

写真拡大

 リーガ・エスパニョーラ第5節が19日に行われ、バルセロナと乾貴士が所属するエイバルが対戦した。

 乾は前節から引き続き先発出場。開幕からの連続先発出場を5に伸ばした。対するバルセロナはパウリーニョをスタメンに抜擢。リオネル・メッシ、ジェラール・デウロフェウ、デニス・スアレスを3トップに起用している。

 試合を動かしたのはホームのバルセロナ。19分にアンドレス・イニエスタとのワンツーからエリア内に進入したネルソン・セメドがアレハンドロ・ガルベスに倒される。これにPKが与えられ、メッシがきっちり決めた。さらに38分にもD・スアレスのコーナーキックからパウリーニョがヘディング。2試合連続ゴールでリードを2に拡げて前半を折り返す。

後半に入っても攻撃の手を緩めないバルセロナは53分、ハビエル・マスチェラーノの縦パスをパウリーニョが機転を効かせたスルー。フリーで受け取ったメッシが一気にゴール前まで持ち上がりシュートを放つ。これはGKに防がれたが、こぼれ球をD・スアレスが冷静にニアサイドを打ち抜いた。

 エイバルは57分に一矢を報いる。左サイドから鋭いクロスが入ると、セルジ・エンリクが体を投げ出して合わせる。これがゴールに吸い込まれて1点を返したが、直後にゴール前でボールを受けたメッシが倒れ込みながら左足で流し込む。エイバルの反撃ムードを断ち切るゴールを決めた。

 さらにメッシは62分もゴール。乾の至近距離からの強烈な左足シュートが惜しくもGKに阻まれると、ここからバルセロナのカウンターが始まる。メッシがパウリーニョとのワンツーでゴール前に進入し、3人に寄せられながらも左足で押し込んでハットトリックを達成した。

 終了間際にもアレイクス・ビダルとのワンツーからメッシが4点目。エイバルはポストやバー直撃弾などがあったが結局点差を縮められず、試合終了。今シーズン早くも2度目のハットトリックを達成したメッシの活躍でバルセロナが連勝を5に伸ばした。惜しいシュート何度か放ったを乾はフル出場している。

 次節、バルセロナは23日にアウェイでジローナと、エイバルは24日にホームでセルタと対戦する。

【スコア】
バルセロナ 6−1 エイバル

【得点者】
1−0 21分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2−0 38分 パウリーニョ(バルセロナ)
3−0 53分 デニス・スアレス(バルセロナ)
3−1 57分 セルジ・エンリク(エイバル)
4−1 59分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
5−1 62分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
6−1 87分 リオネル・メッシ(バルセロナ)