ゴールを決めた岡崎慎司【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間19日にイングランド・リーグ杯3回戦の試合が行われ、レスター・シティはリバプールと対戦。日本代表FW岡崎慎司などがゴールを積み重ね、レスターは2-0の勝利をおさめている。

 レスターに所属する岡崎はベンチスタートとなった。試合開始して53分、レオナルド・ウジョアとの交代で岡崎がピッチに登場。すると65分、ゴール前にこぼれたボールを岡崎が押し込みレスターに先制点が入った。

 続く78分には岡崎のパスからイスラム・スリマニが追加点を決めている。結局、リードを守りきったレスターが2-0の勝利をおさめた。岡崎は今季公式戦5試合出場で3得点を記録している。

text by 編集部