画像提供:マイナビニュース

写真拡大

CFD販売はこのほど、GIGABYTEの「AORUS」ブランドにて展開するゲーミングデバイスとして、キーボード「K7」、マウス「M3」、ゲーミングチェア「AGC300」、マウスパッド「AMP300」の取り扱い開始を発表した。いずれも9月下旬の発売を予定する。

○ゲーミングキーボード「K7」

Cherry MXスイッチの赤軸を採用したキーボード。店頭予想価格は税別12,000円前後。オンボードでメモリを搭載し、キーアサインやマクロの設定を保存可能だ。また、イルミネーション機能「RGB Fusion」に対応。エフェクトに加えて、プレイするゲームに合わせてLEDの色を設定できる。

キー配列は英語配列で、6個のホットキーを備える。なお、64キーの同時押しをサポートする。インタフェースはUSB。

○ゲーミングマウス「M3」

最大6,400dpiの光学センサー「Pixart 3988」を搭載するマウス。dipは800/1600/2400/3600という4つのプリセットに加えて、50ずつ微調整可能。左右のボタンには2,000万回以上の耐久性を備えたオムロン製スイッチを採用する。

本体の側面には滑り止め用のゴム製グリップを配置。さらに底面にテフロンマウスフィートを用いることで、より高速に操作できるという。

最大フレームレートは12,500fps、最大トラッキング速度200ips。最大加速度が50G。本体サイズはW128×D72×H43弌⊇杜未100g±3%。

○マウスパッド「AMP300」

はっ水効果を備えたマウスパッド。適度な抵抗感を持った特殊な表面素材と固体のシリコンベースを組み合わせ高い精度と耐久性を実現するという。サイズはW324×D273×H1.8弌

○ゲーミングチェア「AGC300」

エルゴノミクスデザインを採用したゲーミングチェア。背もたれの角度を90度〜180度で調整できるほか、座面やアームレストの高さ、ランバーレストも調節可能。キャスターはロック式となっている。サイズはW690×D540×H1360弌⊇杜未鰐21kg。