レスターがリヴァプール撃破、決勝ゴールは岡崎だ!

写真拡大

レスターの岡崎慎司が、19日に行われたイングランド・リーグカップ3回戦のリヴァプール戦でゴールを決めた。

岡崎はベンチスタートとなったが、0-0で迎えた52分にレオナルド・ウジョアに代わって投入される。

すると65分、セットプレーの二次攻撃から、ビセンテ・イボーラが頭で落としたボールを膝で止め、右足のシュートを押し込んだ。

プレミアリーグで2得点を決めている岡崎は、これが今季の通算3点目。

さらに岡崎は78分、スローインを右サイドで受け中央のイスラム・スリマニへパス。スリマニが数歩持ち運んだ後、左足でシュートを叩き込みアシストも記録した。

レスターは岡崎の1ゴール1アシストの活躍によって2-0でリヴァプールを撃破。4回戦進出を決めている。