前半だけで2ゴールを決めたバルサ

写真拡大

リーガ・エスパニョーラ第5節、カンプ・ノウFCバルセロナ対SDエイバルの一戦が19日22:00(日本時間20日5:00)にキックオフを迎えた。

乾貴士が5試合連続先発出場を果たしたエイバルは、前半開始してすぐに決定機を作るも生かすことが出来ず、バルサがPKを決めて1-0に、さらにコーナーキックからパウリーニョが頭で合わせ2-0でハーフタイムを迎えた。

試合開始3分でエイバルが絶好の決定機を迎える。
エイバルのエンリクが味方のスルーパスに飛び出し、GKと一対一に。得点を決めるチャンスだったがバルサのGK、シュテーゲンに止められ得点ならず。

ポゼッション高く試合を展開するエイバルに対してバルサはセメドが相手ペナルティーエリア(PA)内で仕事をする。
前半20分、セメドがワンツーでPA内に切り込むとエイバルの選手が後ろからボールを獲りに行くがボールに届かず、セメドの足にかかりバルサがPKを獲得する。
キッカーのメッシがゴール右に鮮やかに決めバルサが先制。(1-0)

27分、乾が味方のパスをバルサ陣内近くで受け取るとシュート、ボールはDFに阻まれコーナーキックに。

バルサは攻め手を探っているとコーナーキックを獲得、基本的にセットプレーのゴールが少ないバルサだが、ここで新加入の選手がゴールを叩き込んだ。
前半38分、デニス・スアレスが蹴ったコーナーキックに走りこんだパウリーニョが頭で合わせゴールに突き刺した。(2-0)
パウリーニョはヘタフェ戦に続き2試合連続のゴール。

両チームの先発メンバーは以下の通り。
【FCバルセロナ】
■GK
テア・シュテーゲン

■DF
ディニュ
ピケ
マスチェラーノ
セメド

■MF
ブスケツ
パウリーニョ
イニエスタ

■FW
デニス・スアレス
メッシ
デウロフェウ

【SDエイバル】
■GK
マルコ・ドミトロヴィッチ

■DF
アレックス・ガルベス
ダビド・フンカ
パウロ・オリヴェイラ
アナイツ・アルビージャ

■MF
乾貴士
ダニ・ガルシア
ジョアン・ジョルダン
ゴンサロ・エスカランテ
アンデル・カパ

■FW
セルジ・エンリク