見たことない景色を撮る「マンネリ撮影の救世主」

写真拡大 (全9枚)

「SNSの撮影がマンネリだからインパクトを出したい!」そんなあなたにお伝えしたいのが「視点を変える」のがポイントだということ。え? ありきたり? いいえ、物理的に視点を変えて映像や写真を撮るのですよ。それを可能にするアクションカメラをご紹介します。


小回りのきくサイズを活かして
新しい視点で撮影できる


インスタやツイッターなど、SNSでの撮影がなんだかマンネリ化している……。そんな人へ朗報です! リーズナブルに、かつ普通はカメラやスマホじゃ撮れないものが撮影できるアクションカメラがあるんです。その名はポラロイド社の「CUBE」。

こちらは、写真と動画を撮影できる、なんとサイズ35mm角サイズのアクションカメラです。本体にマイク、microSDスロットなどがコンパクトに凝縮されています。



Polaroid
CUBE
実勢価格:7500円
※ブラック1万1000円
 ブルー7980円 
 レッド7500円



ちょこんと手乗りサイズ! かわいいフォルムとサイズ感が絶妙です。



下部はマグネット付き。色んなところにくっつけて、いつもと違うアングルから狙えます。約47gと軽いのも使いやすくていいですね。

撮影は本体天面のボタンを押すだけで始まります。

……ところで、ボールを打ったり蹴ったりの映像って世の中に溢れていますが、その逆はあんまりないんですよね。



というわけで、ゴルフのパターにつけて撮影してみました。

電源が入った状態でボタンを素早く2回押すと動画撮影スタート。124度の広角レンズが搭載されているので、奥行きのある映像が撮れます。



ボールをねらって……



カキン。想像以上に躍動感ある映像が撮れました。新鮮な光景です。


次は動物を撮ってみましょう。



飼い猫の水飲み場に本体を置くと、もの珍しそうに近寄り、手でちょっかいを出してきました。その結果、今までは撮れなかった名シーンの撮影に成功。オモシロ画像が記録できました!



ちなみに画質はまずまずですが、動きは滑らかでした。

満充電で最大90分間ほど撮影できますが、5分ごとに自動でファイル作成を行うので、再生時は見たい箇所だけを選んでチェックしたらOK。

「あんな写真&動画が撮れるかも」そんな思いつきが無限の可能性を広げるアクションカメラでした。撮影がマンネリ化してきたら試してみては?



360.lifeは、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。