岡崎、リヴァプール相手に先制ゴール! 交代出場直後に結果を残す

写真拡大

 フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)3回戦が19日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターがリヴァプールが対戦した。

 岡崎は53分にレオナルド・ウジョアに代わって途中出場すると、66分にビセンテ・イボーラの落としをエリア内で受けると、ワントラップし右足でゴール左に流し込んだ。

 試合は岡崎の1ゴール1アシストの活躍でレスターが勝利している。