桑田寛子はダブルス初戦で第3シードに敗退 [広州国際女子オープン]

写真拡大

「広州国際女子オープン」(WTAインターナショナル/中国・広州/9月18〜23日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス1回戦で、桑田寛子(島津製作所)/イェ・キウユ(中国)は第3シードのレスリー・ケルクホーフ(オランダ)/リジア・マロザバ(ベラルーシ)に2-6 3-6で敗れた。試合時間は58分。

 シングルスの予選に第11シードで出場していた桑田は、1回戦で岡村恭香(ストライプインターナショナル)に4-6 6-7(4)で敗れていた。

 ケルクホーフ/マロザバは準々決勝で、リャン・チェン/ルー・ジンジン(ともに中国)とワイルドカード(主催者推薦枠)のグオ・ミギ/スン・シューリュー(ともに中国)の勝者と対戦する。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「広州国際女子オープン」(中国・広州)のダブルス1回戦で敗れた桑田寛子(昨年の東レPPOの予選でのもの)