焦がしクレープもう食べた?「コムクレープ」が、ついに自由が丘登場

写真拡大 (全3枚)

言わずと知れたスイーツの街、自由が丘。ここにまた新たなスイーツが登場しました。
富山に本店をかまえる「コムクレープ」。2016年に都内1号店が、原宿にオープン。連日大行列となりました。そして今年8月にトレインチ自由が丘に都内2号店がオープン。落ち着いた佇まいと雰囲気の自由が丘店、若者であふれる原宿と比べると、より気軽に立ち寄れます。
クレーピエが開発した日本初のクレープ

クレープブリュレ 648円(税込)

コムクレープの名物はなんといっても「クレープブリュレ」。クレーピエであるkei hasegawaさんが開発した、日本初の焦がしクレープです。
こんがりとキャラメリゼされた表面。なかはバニラビーンズがたっぷりのカスタードクリームが入っています。甘すぎない上品なクリームなので、最後まで飽きずにおいしくいただけます。
kei hasegawaさんによると、このクレープブリュレの発想は「コース料理」なのだとか。キャラメリゼ→特製バニラカスタード→プレーン生地の順に味わい、最後までおいしく食べられるように計算しつくされて作られたものなのです。
ワンランク上のもちもちクレープを堪能

イチゴミクレープ 702円(税込)

クレープブリュレと同じくらい人気なのが「イチゴミクレープ」。とにかくコムクレープは生地が本当にもちもち。なんとこの生地、薄いパンケーキの生地として開発されたそう。普通のクレープよりも一段格上のイメージです。いつもより少し贅沢なスイーツを食べたいときに。大切な人へのおみやげや、ギフトとしても使えます。(冷蔵、冷凍販売もあり。)
本当においしいものがわかる大人にこそ、ぜひ食べてもらいたいクレープ。はじめて出会う食感と味わいは、時間をかけてゆっくり楽しみたいところです。

「コムクレープ自由が丘店」
住所:東京都世田谷区奥沢5-42-3トレインチ自由が丘-101電話:03-6715-6221営業時間:11:00〜20:00(年中無休)