19日、インド中央部、マディヤ・プラデーシュ州のティカンガル地区にある公立学校の教師らがこのほど、モディ首相の誕生日を祝うためにトイレのための穴を掘るという屈辱的な任務を与えられたとして怒りの声を上げた。写真はインドのトイレ。

写真拡大

2017年9月19日、米華字メディアの多維新聞によると、インド中央部、マディヤ・プラデーシュ州のティカンガル地区にある公立学校の教師らがこのほど、モディ首相の誕生日を祝うためにトイレのための穴を掘るという屈辱的な任務を与えられたとして怒りの声を上げた。

インドメディアによると、与党インド人民党(BJP)政府は、17日のモディ首相の誕生日を祝うため、ティカンガル地区の公立学校の教師らに、16日に複数の村でトイレのための穴を掘るプログラムに参加するよう求めたという。

政府の命令は、教師らを怒らせ、屈辱を与えた。ある教師は「政府は教師の尊厳を傷つけるためにあらゆる手段を講じている。トイレ建設は教師の名誉の破壊を通じて行われるべきではない」と怒りを隠せない。(翻訳・編集/柳川)