年齢を重ねると、友人との付き合い方も変化していくことに気付くと思います。例えば、20代は賑やかな飲み会が楽しかったけれど、30代は少人数でのんびりするほうが居心地が良かったり。

このように、「Elite Daily」のライターJasmine Vaughn-Hallさんが紹介するのは、20代から30代になることで起こる「友情の変化」について。はっきり言って、納得度はかなり高めです。

10年毎の節目を考えると、いろんな成長や変化があります。その中で、友情も変化し、進化していきます。

変化にはとても怖い気持ちもあるかもしれませんが、年を取っていくとお互いに賢くなり、もっと寛大になります。また、お互いのニーズもその状況に応じて変わっていきます。そのためにも、20代から30代になるときに、友情にも手入れが必要かもしれません。なぜなら、もう違う人間になっているのだから。

01.
連絡の意味

【20代の友情】

20代のうちは連絡も取りやすい状況にいると思います。だからいつも予定を立てることが楽しみで、どんな事情があってもすぐに対応できたり。スマホで即座に対応できるのです。

【30代の友情】

この頃にはみんなそれぞれに引っ越したり、仕事が忙しくなってきたりなどと距離が出てしまいます。そのため、ちゃんとどうしているか、元気にしているか、というたまの確認の連絡が必要となります。

02.
親友との過ごし方

【20代の友情】

この時に最高の友人は最高の相棒。バーで男性をナンパする時に、ちゃんと押すところと引くところを分かっています。相手を気遣って、友人に協力できているはず。

【30代の友情】

ナンパより、ダブルデートの方が魅力的かもしれません。もし、両方のカップルが、結婚をして家庭を築く将来を見据えているのならば、今後も家族同士の付き合いを重視するだろうと思います。

03.
将来の見方

【20代の友情】

この頃の友情では、「今が楽しければ良い」という価値観が大きいと思います。そしてみんな根拠のない無敵さを感じることもありますよね。だからみんな一緒に積極的で前向きに生きていたのかと思います。

【30代の友情】

30代になると、人生一度きりということに気付くと、自分の幸せを優先します。似て非になる感覚かもしれませんが、その幸せを叶えるために、将来の確実なステップを立てます。そこで友だち同士で話し合うことが重要です。

04.
応援の仕方

【20代の友情】

大学でいろんなことに挑戦してみたり、初めての自立だったりで、自分自身を見つめ直している時期だと思います。そのため、元気付けてくれる支えが日々必要になってくると思います。ベッド代わりのソファの上で、話し合うのだって、とても大切な時間。

【30代の友情】

もちろん、まだ自分を見つめ直している時期かもしれませんが、10年前よりは落ち着いているはずです。もっと自信が付き、友だちと新しい仕事、家、または結婚の話をしているでしょう。話している内容は変わったかもしれないけれど、ちゃんと耳を傾けるのは、変わらずに大事です。

05.
意見のあり方

【20代の友情】

20代の場合は、行動してしまったことに悩んでいるのだろうかと思います。例えば、ルームシェアし始めたり、初めて買った車、またはワンナイトラブをしてしまった相手についてなど。そのため、即効の解決法を友だちに求めているかと思います。

【30代の友情】

でもこの時期の正直は違います。例えば、もし恋人と喧嘩した場合、その喧嘩の原因はどちらにあるのか、または言い方がよくなかったのかなど。起こった事情を掘り下げての率直な意見が必要かもしれません。うわべだけの意見だけでは、進歩はもうなくなります。

06.
覚えている内容

【20代の友情】

友だちのことを思い返すと、その人が送ってくれた写メだったりしませんか。それは即時の連絡方法と似ています。スナップチャットでの面白い写真を考えるかもしれません。 

【30代の友情】

もし友だちが新しい趣味を始めたり、新しいライフスタイルに挑戦しているようだったら、それに関したものをプレゼントします。あと記念日や誕生日を覚えることは必須。Facebookのリマインドだけで済ませちゃだめです。

人が変わっていく 度に、友情のあり方も変わっていきます。お互いの人生に合うような友情を築いていけばいいのです。素晴らしい友情を築くために努力が必要になりますが、かけがえのないものになるでしょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily