村主章枝

写真拡大

19日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、元フィギュアスケート選手の村主章枝が、自身の写真集「月光」(講談社)の中で、ヌードを披露することになった経緯を明かした。

番組では、ゲストコメンテーターとして出演した村主の初フルヌード写真集「月光」を、メイキング映像を交えて紹介した。

番組MCのふかわりょうが、最初からヌード写真集の予定だったのかを村主に尋ねると、村主は「もともとは全然そういうのはなくて」「いろんな写真を撮っていく中で、脱いだ写真が比較的キレイだったので、じゃあ使ってみようかっていう感じだった」と明かした。

村主によると、何千枚も写真を撮影した中で、脱いだ際の筋肉がキレイだと褒められたとか。ふかわが「カメラマンさんに、うまいことナビゲートされたような…」と尋ねると、村主は「それもあります」と笑う。続けて「スタッフも数名しかいなかったので『まぁ、脱いでもいいかな』みたいな感じで」と撮影現場を振り返った。

レギュラーコメンテーターで作家の岩下尚史氏は、そんな村主の写真集を本人の横で見ながら「『脱いでもいいかな』どころじゃない!」と大絶賛。時折、写真集の村主と本人を見比べるかのように視線を動かし、笑いを誘っていた。

【関連記事】
明石家さんま 村主章枝氏の酒癖の悪さを暴露「何回も歌って、何回も泣く」
村主章枝 18年間彼氏がいない真の理由「Sっぽい人が好き」
五輪出場までに1億3500万円…フィギュア選手の支出金額が明らかに