尾里紗はロジャーズに敗れて本戦初勝利ならず [東レPPO]

写真拡大

「東レ パン・パシフィック・オープン」(WTAプレミア/東京・有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コート/本戦9月18〜24日/賞金総額100万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した尾粼里紗(江崎グリコ)はシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)に2-6 6-7(5)で敗れた。試合時間は1時間53分。

 両者今回が初対戦。今大会に5年連続6度目の出場となる尾粼は、予選を突破した2013年以来の本戦だったが、初勝利はならなかった。昨年は予選1回戦で、青山修子(近藤乳業)に5-7 2-6で敗れていた。

 ロジャーズは2回戦で、前年女王で第3シードのカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と対戦する。上位4シードは1 回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

 尾粼は奈良くるみ(安藤証券)とのペアでダブルスにも出場しており、初戦の対戦相手は第1シードのチャン・ハオチン/チャン・ユンジャン(ともに台湾)となっている。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」(東京・有明テニスの森)の1回戦でシェルビー・ロジャーズに敗れた尾粼里紗
Photo:TOKYO, JAPAN - SEPTEMBER 19: Risa Ozaki of Japan plays a backhand in her match against Shelby Rogers of the United States during day two of the Toray Pan Pacific Open Tennis At Ariake Coliseum on September 19, 2017 in Tokyo, Japan. (Photo by Koji Watanabe/Getty Images)

東レ パン・パシフィック・オープン|公式

WTA(女子テニス協会)大会ページ|公式