iPhoneで「ゴミ屋敷」を回避せよ!収集日を忘れず教える「ごみの日アラーム」でクリーンライフを手に入れる

写真拡大 (全6枚)

どこのご家庭も、朝はバタバタしていて何かと忙しい。
朝食の準備、会社や学校へ行く支度、スマートフォンや書類のチェックなど、いくら時間があっても足りない。

そして、朝の一大イベントともいえるのが、ごみ出しだ。

「今日は何のごみを出す日だったかな?」と思って、「ごみ出しのスケジュールが書かれた紙」を慌てて見るのは、筆者だけではないだろう。生ごみは貯めたくないし、燃えないごみも場所をとってどうしようもない。

ごみを出し忘れてしまえば、いつの間にか、自宅が「ごみ屋敷」になってしまう危険もある。

「こういった面倒なごみ出しは、iPhoneでチェックするのがベスト! と思うのは、筆者だけではないはずだ。
ダメ元でApple Storeでアプリを探していたところ、「ドン、ピシャリ!」のアプリを見つけてしまった。

「ごみの日アラーム」アプリを利用すれば、ゴミの収集日を的確に教えてくれるのだ。

■「ごみの日アラーム」を使おう
App Storeから「ごみの日アラーム」をダウンロードしよう。

ホーム画面から「ごみの日アラーム」を選択しよう。
はじめてアプリを起動すると、「“ごみの日”は通知を送信します。よろしいですか?」と表示されるので、「許可」をタップしよう。




右上の「i」をタップすると、通知音を設定することができる。
通知音にこだわりがなければ、「デフォルト」でよいだろう。




ごみのスケジュールを設定しよう。
「新規追加」を選択後、「種類(例:燃えるごみ)」「色」を設定しよう。
「収集日」をタップすると、収集日の設定画面に切り替わる。




収集日は、適切なものにチェックを入れて、曜日を設定するかたちとなっている。
たとえば、「毎週月曜日」であれば、「毎週」にチェックを入れて、「月曜日」をタップすればよい。




■第2・第4水曜日を設定するには?
「第2・第4水曜日:燃やさないごみ」のときには、どう設定すればよいのだろうか。
「毎週」にチェックを入れて、「第2」「第4」にチェックを入れるだけでよい。




「ごみの日アラーム」アプリがあれば、ごみの種類と曜日が手軽に確認でき、アラームで知らせてくれる。
ごみを出し忘れて奥さんから怒られることが多い人は、本アプリで出し忘れを防いで、家族円満にも繋がるわけだ。


ITライフハック 関口哲司