LINE上で利用できる電子マネー「LINE Pay」を運営するLINE Payは19日、じぶん銀行との連携を発表した。9月19日より、スマホの操作だけで、じぶん銀行の口座からLINE Payにチャージが可能となる。LINE Payはメガバンクをはじめ47行の都市銀行および地方銀行と連携しているが、ネット銀行との連携はじぶん銀行が初めてになる。

【こちらも】LINEで外貨購入可能に「LINE Pay外貨両替」サービスが開始

 LINE Payは、LINEでのスタンプなどのコンテンツ購入や、加盟しているネットショップや実店舗での買い物、LINEの友達への送金に利用可能なモバイル決済サービス。最近はLINEショッピングやLINEデリマなど、LINEを介して決済するサービスが増えており、LINE Payの取扱額も増加している。

 LINE Payでは、自分名義の銀行口座を設定し、そこから希望の金額をチャージしたり、残高が一定以下の金額になればオートチャージすることができる。じぶん銀行に口座を持っているユーザーは、ここにじぶん銀行の口座を設定できるようになった。初回登録時にはじぶん銀行のWebページからの申込みなどが必要だが、2回目以降はLINE Pay内の操作だけでチャージできる。

 ただしLINE Payのチャージにじぶん銀行の口座を登録できるのは、じぶん銀行のサイトから円普通預金口座を開設したユーザーのみ。三菱東京UFJダイレクト、もしくはau WALLET クレジットカード会員専用サイトを経由して開設したじぶん銀行の口座は、LINE Payのチャージに利用できないので注意が必要だ。

 LINE Payのチャージには銀行口座のほか、コンビニのレジから現金でチャージ、LINE Payカード(クレジットカード)からのチャージ、Pay-easyからのチャージが利用できる。

 さらにじぶん銀行ではLINE Payとの連携を記念した現金プレゼントキャンペーンを実施中。キャンペーンサイトからエントリーし、9月19日から10月15日にじぶん銀行からLINE Payに1,000円以上チャージすると、抽選で1000名に、じぶん銀行の口座へ500円が入金される。