気になる男子とLINEのやり取りもできるのに、なかなかデートにこぎつけられない女子もいますよね。もしかしたらLINEの内容に問題があるのかもしれません。そこで、今回は男子に恋愛対象外と見られやすいLINEの内容をご紹介。
男子はこんなLINEを女子からもらうと「げ……」と引いてデートに誘わないかも。

アイコンが修正しすぎなキメ顔

飲み会で気になる子といい感じになって、LINEを交換したものの、その子のLINEのアイコンがあまりにも修正しすぎなキメ顔……! となれば男子も「げ……この子自分大好きじゃん……」って引いてしまうかも……。
意外とアイコンだけでその人がどんな人か、なんとなーくだけどわかったりしますよね。アイコンに修正顔を使うのもいいけど、修正しすぎて別人レベルになると引かれるから注意です。

自撮り写真つきのLINE

「写真ちょうだい」とも言ってないのに、女子の方から私かわいいでしょ? と言わんばかりの自撮り写真を送られたら、男子も「え? 何この子? ナルシストっぽそう……」と引きます。
自分に自信があって、もっと彼に自分のことを知ってほしいから送りたくなるのかもしれませんが、正直、自撮り写真を送ることを気持ち悪いと思う男子は多いですよ。

つぶやきのようなLINE

気になる彼に何を送ればいいか悩んで、「今日ネイル変えた!」「カフェでまったりなう」とか、つぶやきっぽいLINEを送っている女子、それ男子が返信に困ります……。
特にまだそこまで仲良くない段階でのつぶやき系のLINEって、送られても「だから、何……?」「ただのかまってちゃんかよ……」と面倒くさいだけ。

寂しさアピールされても反応に困る

LINEのやり取りの中で「今日も家でひとり晩酌だよ……」とか「もうディズニー5年行ってないかも……」とか「彼氏がいないから、土日は基本友達とばっかり遊んでる」とか……ちょいちょい寂しいアピールととれる内容を送られると、男子も反応に困ります。
よほどあなたのことが好きなら「よし! 他の男の影もなさそうだから、デートに誘っても大丈夫そうだ!」となるかもしれないけど、そうじゃない場合、寂しいアピールされてもただただ困ります。

え? それ俺に聞く? って内容

「どっちの服がいいかな?」という文とともに、服の写真が二枚送られてきても、男子は「なんでそれ俺に聞くの……?」と困惑します。
気になる男子に選んでほしい! という気持ちから聞く子もいるかもしれないけど、まだ彼氏でもない、いい感じでもない人に「それ俺に聞く?」って質問をしちゃうと「もしかして付き合ったら重い系かな……?」と警戒される恐れも。

実際のイメージと違いすぎなLINE

真面目でおとなしそうなイメージの子から、「あそこの飯ちょーうまいから! 一回行ってみ!」と男っぽいLINEがきたり、ハートの絵文字満載で赤ちゃん言葉のLINEだったり、露骨な下ネタのLINEがきたら男子もビビります。
別にイメージ通りのLINEにする必要もないですが、読み手のことも考えて気分を害さないようにしないと、男子も「この子はちょっと無理かな……」と一線を引くかも。