5試合ぶりの先発出場で2ゴールを挙げたファンマ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 J2リーグは9月16日・17日・18日、台風の影響で中止された1試合を除いた10試合が行なわれた。
 
 3位につける長崎はアウェーで8位・大分と対戦。17分にPKで先制点を奪われた長崎だが、その後はファンマの得点力が爆発。48分に14節以来のゴールを挙げると、86分に決勝点を決め、長崎が2-1で勝利を収めた。その結果、今節引き分けに終わった福岡をかわして、長崎が2位に躍り出た。
 
 また、首位の湘南は19位・讃岐にアンドレ・バイアが挙げた1点を守り切りウノゼロ勝利。9試合負けなしと好調をキープしている。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
9月16日(土)
松本 3-0 群馬(松本)

徳島  岡山(鳴門大塚)

千葉  水戸(フクアリ)

町田  山形(町田)

横浜FC  東京V(ニッパツ)

山口  岐阜(維新公園)

湘南  讃岐(BMWス)

大分  長崎(大銀ド)

9月17日(日)
金沢 3-1名古屋(石川西部)

9月18日(月)
熊本  福岡(えがおS)

開催日未定
愛媛 vs 京都(ニンスタ)