ザ・シンズ、約10年ぶりの東京単独公演が決定

写真拡大

 5thアルバム『ハートウォームス』を2017年3月にリリースした、米インディー・ロックの重要バンド、ザ・シンズが、2007年の来日ツアー以来10年ぶりとなる、東京単独公演を行う。

 デンジャー・マウスとのユニット=ブロークン・ベルズとしても活躍するジェームス・マーサー率いる、米ニューメキシコ州アルバカーキ出身のロック・バンド、ザ・シンズ。2001年、米名門インディー・レーベル<サブ・ポップ>からデビュー。1stアルバムに収録された『NEW SLANG』が映画「ガーデン・ステイト」のなかで“人生を変える1曲”として取り上げられ話題に。そして2007年にリリースした3枚目のアルバム『ウィンチング・ザ・ナイト・アウェイ』が米ビルボード・アルバム・チャート2位にランクイン。一気にアメリカを代表するバンドに上り詰めた同年夏、【FUJI ROCK FESTIVAL】に初出演。その秋、東名阪での単独来日ツアーを成功させた。

 2012年、メジャー・レコード会社に移籍し、4枚目のアルバム『ポート・オブ・モロウ』をリリース。同年夏に【FUJI ROCK FESTIVAL】での再来日を果たし、今度は<RED MARQUEE>ステージのトリを務めた。そして2017年3月、5thアルバム『ハートウォームス』をリリース。今作をひっさげた東京単独公演は、2017年11月28日に東京・渋谷クラブクアトロにて開催され、チケットの一般発売は10月7日からとなる。


◎公演情報
東京 2017年11月28日(火)渋谷クラブクアトロ
開場 18:00 / 開演 19:00
6,500円(前売/1ドリンク別)
チケット一般発売:10月7日(土)
INFO: SMASH http://smash-jpn.com