画像提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車は19日、新たなスポーツカーシリーズ「GR」を投入すると発表した。第1弾として「ヴィッツ」に「GR」「GR SPORT」、「プリウス PHV」「ハリアー」「マーク X」「ヴォクシー」「ノア」に「GR SPORT」を設定して発売する。

同社はこれまで、スポーツコンバージョン車シリーズ「G Sports」(通称「G's」)としてスポーツカーの楽しさを提供してきたが、今後は「GR」シリーズに一新し、車両ラインアップやパーツなどの新アイテムを充実させるとともに、走ることを通じてクルマを楽しむ文化を育てる取組みを強化していく。

「GR」は「GAZOO Racing Company」が、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや全日本ラリーなどのモータースポーツ活動を通じてクルマと人を鍛え、そこで得た知見やノウハウを注ぎ開発した新しいスポーツカーシリーズ。モデル体系としては、エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売の「GRMN」を頂点に、「GRMN」のエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデル「GR」、ミニバンなどにも設定し、気軽にスポーツドライブを楽しめる「GR SPORT」を設定する。カスタマイズを楽しめるアフターパーツ「GR PARTS」も設定し、走りの機能を追求するパーツとして将来的には機能系アイテムも導入する計画としている。

「GR」シリーズの投入に合わせ、スポーツカーやモータースポーツを軸に、幅広い層にクルマの楽しさを広めることを狙いとした「TOYOTA GAZOO Racing」の地域拠点「GR Garage(GRガレージ)」を順次、立ち上げる。「GRコンサルタント」と呼ばれる専任スタッフを配置し、地域のクルマファンが楽しめる活動を実施するなどの基準を満たした販売店とともに、2017年度中に「GR」ガレージ39店舗をオープンさせる計画だ。

価格は、「ヴィッツ GR SPORT "GR"」が230万3,640円、「ヴィッツ GR SPORT」が208万7,640〜232万9,560円、「プリウス PHV S "GR SPORT"」が371万1,960円、「プリウス PHV S "ナビパッケージ・GR SPORT"」が411万6,960円、「ハリアー ELEGANCE "GR SPORT"」が339万8,760〜399万6,000円、「マーク X 350RDS "GR SPORT"」が442万8,000円、「マーク X 250S "GR SPORT"」が380万9,160円、「ヴォクシー ZS "GR SPORT"」と「ノア Si "GR SPORT"」が325万7,280円(価格はすべて税込)。

なお、「ヴィッツ GRMN」を2018年春頃、「86 "GR"」「アクア "GR SPORT"」「プリウス α "GR SPORT"」を今冬に発売する予定だ。