「森永ホットケーキ風プリン」(左)と「チェリオ 森永ホットケーキ味」。(画像: 森永乳業の発表資料より)

写真拡大

■人気のホットケーキがプリンとアイスに 森永乳業は、森永製菓のロングセラー商品「森永ホットケーキミックス」風のプリンとアイスクリームを発売する。「森永ホットケーキ風プリン」は、ホットケーキ風プリンにメープルシロップ風ソースを自分でかけるツインカップ方式の商品。「チェリオ 森永ホットケーキ味」は、ホットケーキ味のアイスをメープル味のチョコでコーティングした商品となっている。

【こちらも】ロッテ「雪見だいふく」とろける至福シリーズからカラメルプリン&生チョコレート

■「森永ホットケーキ風プリン」 「森永ホットケーキ風プリン」はプリン本体が入った大カップと、メープルシロップ風ソースが入った小カップからなるツインカップ容器。食べる直前に自分でかけられるよう、作り立てのおいしさを追求した新しい容器形態を採用している。ソースが入っている小カップは折り曲げて使えるようになっているため、手が汚れにくく捨てやすいという利便性も考えられている。

 小麦とバターの風味が香るホットケーキ味のプリンは、懐かしさと新しさを同時に楽しめる商品となっている。発売日は10月3日、価格は1個140円(価格はいずれも税別)。

■「チェリオ 森永ホットケーキ味」 「チェリオ 森永ホットケーキ味」は、「複合食感」がアピールポイント。センターにボリューム感のあるカスタード味の板チョコを配置し、その周りのアイスは「ホットケーキ味」に。そこに、バターの香りを効かせたパリパリ食感のメープル味チョコをコーティングし、さらにサクサクとしたグラハムクッキーをトッピングに加えている。

 ホットケーキの味わいだけでなく、パリパリサクサクの香ばしい食感も楽しめる。チョコが主体となっているため、しっかりとした食べ応えのある商品となっている。発売日は11月6日、価格は1個130円。

■今年で発売60周年の森永ホットケーキミックス 森永製菓がホットケーキミックスを初めて発売したのは1957年の12月。今年で60周年を迎えるロングセラー商品であり、今回は60周年の記念コラボとなる。戦後の食の洋風化と即席調理食品の流行の兆しに対応して作られたのが始まりとされている。家族での団らんや子どもが初めて作る料理、そして離乳食・幼児食など多くのシーンで活躍する商品だ。

 このホットケーキの味がプリンとアイスになって登場する今回の共同企画。懐かしい風味と新しい食感で、幼児から高齢者まで人気の商品となりそうだ。