開幕5連勝を飾れるか

写真拡大

19日22:00(日本時間20日5:00)にFCバルセロナはカンプ・ノウでリーガ・サンタンデール2017-18第5節エイバル戦を戦う。もし、バルサがこの試合に勝利すれば、開幕5連勝となり勝点15となる。

バルサはベティス戦(2-0)、アラベス戦(0-2)、エスパニョール戦(5-0)、ヘタフェ戦(1-2)と開幕4連勝を飾っている状態でエイバルと対戦することになる。取りこぼすことなく勝点12を積み上げている。一方のエイバルはここまで勝点6であり、13位と満足のいく結果を手にできていない。

バルサの監督エルネスト・バルベルデはローテーションを組むことをプレスカンファレンスで発表しており、幾つかのヒントを残している。バルベルデはユムティティに休養を与えるつもりであり、開幕戦のベティス戦から出場機会を得ていないマスチェラーノを起用すると見られている。

また、トーマス・フェルメーレンの名前も上がっている。ベルギー人センターバックのフェルメーレンは初めて試合のメンバーに召集されている。さらにヘタフェ戦でメンバー外となっていたリュカ・ディニュもエイバル戦のメンバーには名を連ねている。一方でアルダ・トゥランはメディカルチームからプレーの許可は下りているもののメンバーには召集されていない。パコ・アルカセルは現状バルベルデの構想外となっており、アンドレ・ゴメスも十分な出場機会を与えられていない。

なお、これまでエスパニョール戦の最後の17分以外に出場しているブスケツにも休養を与えられる可能性がある。そして、そのポジションにはセルジ・ロベルトが入ると予想されている。

トリデンテはメッシ、デウロフェウ、スアレスが構成するのは間違いないだろう。メッシとスアレスはエイバルとこれまで5試合戦い、2人で14ゴールをあげている(メッシ:8ゴール、スアレス:6ゴール)。そして、スアレスはバルサでの記念すべきリーグ戦100試合出場となる。

対戦相手のメンディリバル率いるエイバルは19選手が召集されており、カンプ・ノウで満足のいくパフォーマンスができるように願っている。そして、メンディリバルは「我々はいつも行っていることをやろうとしなければならない。そして、選手たちは確固たる気持ちを持って試合に臨まなければならない」と語っている。

昨季バルサ相手にカンプノウで2得点を決めた日本代表の乾貴士も先発予想に名を並べている。

【FCバルセロナ】
GK
テア・シュテーゲン

DF
ジョルディ・アルバ
マスチェラーノ
ジェラール・ピケ
ネルソン・セメド

MF
パウリーニョ
セルジ・ロベルト
ラキティッチ

FW
スアレス
メッシ
デウロフェウ

【エイバル】
GK
マルコ・ドミトロヴィッチ

DF
ホセ・アンヘル
パウロ・オリヴェイラ
アレハンドロ・ガルベス
アンデル・カバ

MF
クリスティアン・リベラ
ジョアン・ジョルダン
ダニ・ガルシア

FW
乾貴士
セルヒ・エンリチ
ベベ