AIRDO(エア・ドゥ)は、9月10日に新千歳空港で開催された空の日イベント「SKY & AUTUMN DREAM FESTA2017」で、「札幌国際情報高校 & エア・ドゥ CA ダンプレ公演」を行った。

客室乗務員4名と高校生が、北海道発祥の踊る吹奏楽”ダンプレ”を共演し、「Livin' la Vida Loca」と「恋するフォーチュンクッキー」の2曲を、3回に渡って披露した。北海道札幌国際情報高等学校とエア・ドゥの客室乗務員との共演は、2016年11月の「AIRDO設立20周年感謝の集い」以来、2回目。客室乗務員は休日や乗務終了後に楽譜や動画を頼りに自主練習を重ねたほか、合同練習にも参加した。

ステージ責任者の田村茜咲那さんは、「CAさんとのコラボもとても楽しく、良い経験となりました。今日の公演は、たくさんの方に見ていただけましたし、笑顔になっていただけたのではないかと思います。」、客室乗務員の新矢理恵さんは、「生徒の皆さんのお蔭で、かけがえのない大事な思い出と達成感を得ることができました。次回のコラボも楽しみです!」とコメントした。