バティストゥータが教える!「対戦した最高のGKは誰?」の答えが胸熱

写真拡大

かつてアルゼンチン代表として活躍したストライカー、ガブリエル・バティストゥータ。48歳になった彼が、FIFA TVに登場した。

人生で最高だった事柄について質問されるというものだ。当時のセリエAファンにとっては胸熱な答えも!(再生はYoutube上で

ガブリエル・バティストゥータ

「人生最高のゴールは?

ハハハ!ひとつを選ばなきゃいけないの?分からない、分からないよ!」

「対戦したなかで最高のGKは?

(元イタリア代表GKフランチェスコ・)トルド」

「キャリアで最高だった決断は?

10年間、フィオレンティーナに留まったこと」

「史上最高のストライカーは?

私はロナウドを見る機会があった。ひとつ前のね(クリスティアーノではなく元祖のほう)」

最高のGKとして名を上げたのは、フィオレンティーナで苦楽をともにしたトルド!

対戦相手としても手強い存在だったようだ。それにしてもヴィオラ愛を感じさせるような回答であった。