ローマに痛手…シックとナインゴランが負傷、ベネヴェント戦を欠場へ

写真拡大

 ローマに所属するチェコ代表FWパトリック・シックが、20日に行われるセリエA第5節のベネヴェント戦の招集メンバーから外れることになったと、イタリアメディア『Sky』が18日に報じた。

 昨シーズン13ゴールを記録したシックは、今夏ローマに加入。ケガの影響で出遅れていたが、16日に開催されたセリエA第4節のヴェローナ戦に途中出場し、ローマ移籍後のリーグ戦デビューを飾った。しかし、シックはこの試合で屈筋を再び痛め、ベネヴェント戦を欠場することとなった模様だ。また、ベルギー代表MFラジャ・ナインゴランも筋肉系の故障により離脱。ベネヴェント戦の欠場が確実視されている。

 ローマは第3節のサンプドリア戦が大雨で延期になり、再試合は12月以降に行われる見通しだ。1試合少ないながらも2勝1敗の勝ち点「6」で8位につけているローマにとって両選手の不在は大きな痛手となりそうだ。