首位に立つメッシ

写真拡大

リーガ第4節の全日程が終了した。FCバルセロナは第4節ヘタフェ戦で日本代表MFの柴崎岳にゴラッソを決められたが、デニス・スアレスとパウリーニョのゴールで意地の勝利をおさめている。

【柴崎岳 スーパーゴール動画】

第4節が終了した現在の順位は、単独首位にバルサが君臨し2位にはセビージャがつける。ライバルであるレアル・マドリードは4位となっており、バルサと勝ち点差4と1試合以上の差があいている。

そして次節、バルサと対戦するのは日本代表乾貴士擁するエイバル。現在バルサにかかっている“東洋の呪い”は解けるのか。デンベレを欠くバルサに注目が集まる。

【ラ・リーガ第4節 結果一覧】

エイバル 1-0 レガネス

レバンテUD 1-1 バレンシアCF

ヘタフェCF 1-2 FCバルセロナ

レアル・ベティス 2-1 デポルティーボ・ラ・コルーニャ

アトレティコ・マドリード 1-0 マラガCF

アラベス 0-3 ビジャレアル

ジローナFC 0-1 セビージャFC

ラス・パルマス 1-0 ビルバオ

レアル・ソシエダ 1-3 レアル・マドリード

RCDエスパニョール 2-1 セルタ

【FCバルセロナ VS エイバル 19日22:00(日本時間20日5:00)にキックオフ】