クラッカーにレーズンバターを塗り、冷蔵庫でキンキンに冷やして食べるとおいしさ10倍増し! 甘さが欲しい人は、はちみつをかけても◎。 /調理=堤人美 撮影=竹内章雄

写真拡大

「レーズンバター」。バターとレーズンを混ぜて固めたアレ、何のためにあるんだろうとずっと思っていました。それがある日のこと。某撮影現場で偶然遭遇したレーズンバターを食べてみたところ、な、なにこれ!? バターの塩気とレーズンの甘酸っぱさがナイスなハーモニーをかもし出し、止まらないおいしさなんですけど……!

ほかにも「作り置き」レシピをチェック!

家に帰り、すぐさま冷蔵庫にあったバターとレーズンを混ぜ、冷蔵庫で冷やすこと1時間。ひんやりおいしいレーズンバターをクラッカーにのせて食べたら……ウマーイ! バニラアイスにのせてもウマーイ! レンジでチンしたかぼちゃ、グリルした豚肉や鮭にのせてもウマーイ! デザート、おかず、なんでもおいしくしてくれるレーズンバター。我が家の作り置きメニューに加えたことは、いうまでもありません。

 

■ 【レーズンバター】

<材料>(2人分)

バター大さじ2、レーズン大さじ1

<作り方>

(1)バターは室温にもどしてボウルに入れ、やわらかくなるまでゴムべらで練る。レーズンを加え、混ぜ合わせる。

(106kcal、塩分0.2g)

かぼちゃを切って、電子レンジでチン。あたたかいうちにレーズンバターをのせて召し上がれ!

文=O子