『ボーダーライン』続編監督が手がけるノワールアクション 『暗黒街』予告編&ポスタービジュアル

写真拡大

 第60回ダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞で5部門にノミネートされた映画『暗黒街』より、予告編とポスタービジュアルが公開された。

動画はこちら

 本作は、『ボーダーライン』の続編『Soldado(原題)』の監督に抜擢されたステファノ・ソッリマ監督が手がけたノワールアクション。裏社会を仕切る伝説のマフィア“サムライ”をはじめとする、利権にありつこうとする連中の影がうごめく与党の大物議員フィリッポ・マルグラーディこと通称ピッポが、カジノ計画を含む再開発法案の成立を目論む中で関わった“ある事件”をきっかけに、政治家、犯罪組織、売春婦、教会などをも巻き込んだ争いに発展していく模様を描く。

 『ラッシュ/プライドと友情』のピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、『マイ・ブラザー』のエリオ・ジェルマーノ、『テイキング・ライブス』のジャン=ユーグ・アングラードらがキャストに名を連ねる。

 公開された予告編には、カジノ法案成立で国会が揺れる、2011年のイタリア・ローマを舞台に、利権に群がる悪党たちによる銃撃戦などの殺し合いの様子を収録。一方のポスタービジュアルには、“この街は、人間の血と、涙と、性液で、腐敗している”というインパクトのあるコピーとともに、登城人物たちの姿が描かれている。

 Netflixで全世界配信向けドラマシリーズとしてリメイクも決定している本作は、東京・ヒューマントラストシネマ渋谷、大阪・シネ・リーブル梅田にて10月から11月にかけて開催される特集上映「ワールド・エクストリーム・シネマ2017」にて上映される。(リアルサウンド編集部)