【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は19日の定例会見で、米ニューヨークを訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に同行している康京和(カン・ギョンファ)同部長官が、日本やドイツ、フランスなど7〜8カ国とそれぞれ外相会談を行う予定だと伝えた。韓日外相会談は日時を調整中で、韓米外相会談の開催も米国側と調整しているという。

 文大統領は国連総会出席のため18日から3泊5日の日程でニューヨークを訪れている。趙氏によると、康氏は文大統領の帰国後も週末まで現地に残り、さまざまな外交日程をこなすという。国連高官級との会談なども予定している。