画像提供:マイナビニュース

写真拡大

母乳育児をするママの悩みはさまざま。赤ちゃんが母乳を飲んでくれる時だけおっぱいの分泌があれば便利なのですが、それ以外のタイミングで分泌してしまうことも多く、下着や洋服を汚してしまったことがある方も多いのではないでしょうか。

産後のママのコンディションは個人差があるうえに、とてもデリケート。母乳パッドは直接肌に触れるものだからこそ、きっとそれぞれ相性の良いパッドがあるはずです。どれも同じように見える母乳パッドですが、各商品の特徴を比較してみました。

○3ブランドの母乳パッドを比較

今回比較するのは、「チュチュベビー ミルクパット 130枚入」(ジェクス)、「dacco マミーパット ふつうタイプ 128枚入」(オオサキメディカル)、「ムーニー いちばんやさしい母乳パッド 68枚入」(ユニ・チャーム)の3種類です。

比較は「取り付けやすさ」「固定力」「速乾性」「価格」の4点について行いました。「価格」を比較するにあたっては、Amazon.co.jpが直接販売、発送している商品を採用。会員登録せずに買える価格で計算しました(2017年9月6日時点)。商品価格は購入する店舗やその量、時期などによって変動する可能性がありますので、参考程度にご活用ください

また「速乾性」については客観性を持たせるため、10mlの水をパッドに含ませることで、濡れを感じなくなるまでの時間を計測しました。「取り付けやすさ」「固定力」については、筆者の独断で評価しました。

○コンパクトで持ち歩きに便利なミルクパット

赤ちゃんを連れてのお出掛けは、とにかく荷物が多い! 母乳パッドまでかさばってしまうと持ち運びにも困ってしまいます。その点に関して「チュチュベビー ミルクパット 130枚入」(ジェクス)は便利だと感じました。

パッドのサイズは横5cm×縦15cm、厚さが5mmとコンパクト。メイクポーチやおむつポーチの隙間に入れて持ち運ぶことができてしまいます。また1個ずつ包装されているので、片方だけ交換したいという人にとっては無駄なく使用できます。

固定テープは中央に1本付いていて、プリーツによって立体感を持たせているので胸の形にフィットしやすそう。また速乾性については、10mlの水が8秒ほどで逆戻りすることなく、さらさらな感触になったのも驚きです。コンパクトさと速乾性を重視する方には良いかもしれません。

取り付けやすさ ★★★★★

固定力     ★★★☆☆

速乾性     ★★★★★

価格      ★★★★☆(1枚あたり約5.4円)

○マミーパットはおしゃれを楽しみたい方に

授乳中にもファッションを楽しみたい方には、「dacco マミーパット ふつうタイプ 128枚入」(オオサキメディカル)が使いやすいかもしれません。パッドが下着からはみ出さないように、上部が斜めの直線にカットされています。身体のラインが出やすい服や、胸元の開いた洋服を楽しみたい時に活用できそうです。

吸水量は「ふつう」「多い」の2種類から選ぶことができるのも魅力の1つ。「ふつう」タイプで速乾性を計測したところ、パッドに少し厚みが出ましたが、15秒ほどで濡れた感じがなくなりました。

包装については、パッド2個が同じ袋に入っています。授乳のたびに両方のパッドを交換したい人には便利な造りと言えるでしょう。パッド固定のテープが中央に4本使われているので、しっかりと固定することができそうです。

取り付けやすさ ★★★★☆

固定力     ★★★★☆

速乾性     ★★★★☆

価格      ★★★★★(1枚あたり4.9円)

○取り出しやすさ満点のムーニー

授乳中に「パッドを交換しよう」と思っても、赤ちゃんを抱きながら新しいパッドを準備するのは大変なことも。その点、「ムーニー いちばんやさしい母乳パッド 68枚入」(ユニ・チャーム)は、1個ずつの個別包装になっていて、スムーズに開けることができ、取り出しやすさが満点です!

また固定テープはパッド全体に4本、太めのテープが使われているので、両端までしっかりと固定することができ、付け心地に安心感があります。家事で動き回ったり、赤ちゃんを抱っこしたり、アクティブなママに便利かもしれません。

他社の商品と比べると、肌に触れる部分の肌あたりがややごわついているようにも感じられますが、これも個人差の範囲。速乾性については、15秒ほどで濡れた感じがなくなり、さらさらとした肌触りになりました。

取り付けやすさ ★★★★★

固定力     ★★★★★

速乾性     ★★★☆☆

価格      ★★☆☆☆(1枚あたり8.7円)

○こまめなパッド交換で快適な母乳育児&授乳ライフを

産後のお肌はとてもデリケート。授乳中は胸も張り、意図せずとも母乳が分泌したり、熱を持ってきたりと、思っている以上にパッド内が蒸れてしまうこともありますよね。こまめなパッド交換を心がければ、より快適な授乳生活を送ることができるのではないでしょうか。

筆者は2人の子どもを母乳で育ててきたのですが、子育ての時間の中で、授乳時間は最もやすらげ、ささやかな幸せを感じる時間でした。愛するわが子を抱きしめ、優しい気持ちで授乳ができるよう、お気に入りのパッドにサポートしてもらいましょう。みなさんも、幸せな授乳時間を楽しんでくださいね。

※価格は税込