結婚を考えるときに男性が思い描くのが“理想の奥さん像”。「家庭的」「見た目が好み」「稼ぎがいい」など、人によって条件はいろいろだろう。でも、夫婦生活を始めてみたら、実は重要ではなかったと思うものもあるのでは? そこで、20〜30代の既婚男性会社員200人に、結婚後気にならなくなった「妻選びの条件」について聞いてみた。

■結婚後、気にならなくなった「妻選びの条件」TOP10
(15の選択肢から1〜3位を選択。1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計。協力:アイリサーチ)

1位 収入(希望の収入レベルには達していない) 154pt
2位 趣味(一緒の趣味ではない) 128pt
3位 体型(好みの体型ではない) 112pt
4位 顔(好みの顔ではない) 104pt
5位 カラダの相性(相性が良いわけではない) 86pt
6位 金銭感覚(お金をかけたいところや金額感が違う) 85pt
7位 食べ物の好み(好き嫌いが違う) 83pt
8位 生活時間帯(家にいる時間帯が違う) 76pt
10位 料理の腕前(あまり料理が得意ではない) 75pt
10位 年齢(希望していた年齢と違う) 75pt

※番外
11位 服装(好みの服装ではない) 62pt
12位 家事のレベル(あまり家事をしない) 48pt
最下位 優しさ(思いやりがある) 18pt

1位には「収入」がランクイン。自分にも稼ぎがあると気にならない人が多いのかもしれない。また、3位の「体型」や4位の「顔」など、「外見」に関する項目が上位に並んだ。その一方で「優しさ」が最下位に。やはり「見た目」よりも「中身」が大事? それでは選んだ理由も見てみよう。

【1位 収入(希望の収入レベルには達していない) 154pt】
「やればなんとかなった」(30歳)
「何とかやっていけているので」(32歳)
「収入が低くても何とか生活できる」(30歳)
「結婚前はもっと収入がないと大変だと思っていたが、その収入に合った生活ができている」(39歳)

【2位 趣味(一緒の趣味ではない) 128pt】
「お互い別々の時間があったほうが自分自身を見つめる時間が取れる」(36歳)
「妻がフラメンコをやってるが、全く自分は興味がないが、逆に定期的に一人の時間が作れるので満足してる」(31歳)
「お互いの趣味より子供が中心になるから趣味に割くお金や時間が自然となくなるため」(32歳)

【3位 体型(好みの体型ではない) 112pt】
「あまり興味がなくなった」(33歳)
「体型はみてたら慣れてくるから」(32歳)
「スタイルが良い女性が好きだったが、結婚後は話ができるか否かが大切で、気にしなくなった」(39歳)

【4位 顔(好みの顔ではない) 104pt】
「中身が良ければ一緒にいて楽しいから」(27歳)
「それほどじっくり見ることも減るし。。。」(38歳)

【5位 カラダの相性(相性が良いわけではない) 86pt】
「行為そのものがなくなるから」(39歳)
「体の相性は外で求めればよい」(37歳)

【6位 金銭感覚(お金をかけたいところや金額感が違う) 85pt】
「ま、常識的であれば」(37歳)
「妻は昔からアンティークが好きで、高いものだし買えないと思っていたが、良さがわかりはじめて無理のない範囲ならいいと思い始めた」(36歳)

【7位 食べ物の好み(好き嫌いが違う) 83pt】
「食事は好き嫌いを把握してくれているので、嫌いなものを無理に食べなくて済むし、こちらとしても強要はしないので、あまり気にならない」(36歳)

【8位 生活時間帯(家にいる時間帯が違う) 76pt】
「夫婦でいつも一緒にいることばかりがいいとは限らない。自分だけの時間が持てたことで楽な面もあった」(37歳)

【10位 料理の腕前(あまり料理が得意ではない) 75pt】
「最近は材料と炒めるだけで美味しいものができるから」(30歳)

【10位 年齢(希望していた年齢と違う) 75pt】
「6歳離れた人と結婚したが、相手が思ったよりも大人な考えをする(私が子供っぽいのかも)ので、あまり年の差を感じなかった」(37歳)

「収入」が少なくても「やればなんとかなる」などたくましい声がほとんどだった。また、「外見」については「話ができるか否かが大切」や「中身が良ければ楽しい」といった意見が目立ち、やはり「見た目」は気にならなくなるようだ。

(嶋野清明)