長く付き合っていると、最初に感じていたドキドキはどうしても落ち着いてしまうもの。よく言えば安定だけど、裏を返せば「マンネリ」なのかも? そこで、“付き合いが長くなると陥りがちなこと”について、交際歴2年以上の20〜30代男女100人(各50人)に聞いてみた。

■長続きカップルが陥りがちなことTOP10(男女計)
(複数回答。協力:アイリサーチ)

1位 一緒にいる時、お互い黙ったままでも気にならない 51%
2位 一緒に歩く時、どちら側に立つか決まっている 40%
3位 感謝を示すことが少なくなっている 34%
4位 連絡がしばらくこなくても気にしない 27%
5位 セックスレス 26%
6位 別れの予感が頭をよぎるようになる 19%
7位 デートが面倒になる 18%
8位 メールが連絡事項のみになっている 17%
8位 名前ではなく「ねえ」とか「なあ」などで済ますようになる 17%
10位 食事中、会話が途切れがちになる 16%

1位には「お互い黙ったままでも気にならない」がランクイン。言葉がなくても分かり合える…といえばかっこいいけど、だんだん「話しのネタ」を探すのが面倒になるのかも? ほかにも、3位の「感謝を示すことが少なくなっている」や4位の「連絡がしばらくこなくても気にならない」など、コミュニケーションが減っていく様子がうかがえる。しかし、男性と女性では感じ方に違いがあるのかもしれない。男女別の結果も見てみよう。

■長続きカップルが陥りがちなことTOP5(男性)

1位 感謝を示すことが少なくなっている 42%
2位 一緒に歩く時、どちら側に立つか決まっている 40%
3位 一緒にいる時、お互い黙ったままでも気にならない 38%
4位 連絡がしばらくこなくても気にしない 26%
5位 名前ではなく「ねえ」とか「なあ」などで済ますようになる 20%
5位 デートが面倒になる 20%

■長続きカップルが陥りがちなことTOP5(女性)

1位 一緒にいる時、お互い黙ったままでも気にならない 64%
2位 一緒に歩く時、どちら側に立つか決まっている 40%
3位 セックスレス 34%
4位 連絡がしばらくこなくても気にしない 28%
5位 感謝を示すことが少なくなっている 26%

「一緒にいる時、お互い黙ったままでも気にならない」は、男性よりも女性の方が26ポイントも高かった。また、「セックスレス」について気にしている女性が多いよう。男性のランキングでは日常会話に関する項目がほとんどだったが、女性はスキンシップをより大事にしたいと思っているのだろうか…。最近マンネリだなと感じたら、「触れ合い」を工夫してみると付き合った当初のときめきが復活するかも?

(嶋野清明)