元イングランド代表主将が格闘技界に殴り込み!? プロボクサー転向を発表へ

写真拡大

ファーディナンド氏が現地時間19日に発表すると、英メディア報じる

 現役時代にリーズやマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、プロボクサーへの転身を目指しているという。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じた。

 同局は「元マンチェスター・ユナイテッドのセンターハーフ(センターバック)は火曜日に“大きなニュースの発表”がある」とした上で、ファーディナンド氏がプロボクサーを目指していることが伝えられている。

 ファーディナンド氏はSNSでボクシングのトレーニングをしている様子や、イギリス人プロボクサー、アンソニー・ジョシュアの試合を観戦していることを報告していた。

 イングランド代表として81キャップを誇り、クラブと代表の両方でキャプテンを務めたファーディナンド氏。サッカー界でレジェンドとなった男が、格闘技界に殴り込むことになった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】ファーディナンド氏が自身のインスタグラムで公開した、ボクシングのトレーニング風景

https://www.instagram.com/p/BZLxHxdlf4w/?taken-by=rioferdy5

ファーディナンド氏が自身のインスタグラムで公開した、ボクシングのトレーニング風景