スウォンジー監督、FWアブラハムにあの選手を重ねる「彼もローン先で成長した」

写真拡大

 スウォンジーを率いるポール・クレメント監督は、チェルシーからローンで譲り受けているU−21イングランド代表FWタミー・アブラハムについてコメントした。

 昨シーズンにチャンピオンシップのブリストル・シティにレンタル移籍し、公式戦48試合で26ゴール4アシストを記録したアブラハムは、スウォンジーで公式戦6試合出場2ゴールをマークしている。17日に行われたトッテナムとのプレミアリーグ第5節でも72分までプレー。敵地で勝ち点1を獲得した。

 イギリスメディア『イブニング・スタンダード』によると、クレメント監督はアブラハムにイングランド代表FWハリー・ケインの姿を重ね合わせているという。ケインもまた、レイトン・オリエントやミルウォール、ノーリッチへのレンタルを重ねて、現在はトッテナムのレギュラーとして活躍している。

 同監督は「ケインは大好きな選手だ。彼もローン移籍を繰り返して成長したね。移籍先で出場機会を得て、経験を積んだ結果が表れている。修行中に勉強して、おそらく毎日トレーニングしたんだろう。若い選手にとって手本となるような選手なんだ」と、2年連続でプレミア得点王に輝いた選手を絶賛した。

 スウォンジーは次節、23日にワトフォードとホームで対戦する。