来夏退団か? フェライニが延長オファーを受け入れず…今季が契約最終年

写真拡大

 ベルギー代表MFマルアン・フェライニが今季でマンチェスター・Uを退団する噂が浮上した。イギリス紙『デイリーメール』が18日付で報じている。

 昨シーズンは通算46試合出場し4得点を記録していたフェライニ。先日同クラブは、契約が2018年で切れてしまう同選手に契約延長オファーを提示したようだ。しかし、フェライニは同オファーを拒否。来夏退団の可能性が浮上した。

 現在、同クラブとフェライニは協議を重ねている。マンチェスター・U側は30歳以上の選手とは1年契約を結ぶことを希望しており、11月に30歳になるフェライニにも1年の契約延長を提案しているようだ。フェライニ側としては、長期契約を希望していると見られており、契約年数が争点となる見込み。

 フェライニはイタリアとトルコのクラブからオファーを受けているという噂もあり、契約上2018年1月から自由に海外クラブと個人的に話すことができる。