リオ・ファーディナンド氏がプロボクサーに!?

写真拡大

 元マンチェスター・ユナイテッドのリオ・ファーディナンド氏がプロボクサーに転身するようだ。英『スカイ・スポーツ』が報じている。

 同紙によると、熱烈なボクシングファンとして知られるファーディナンド氏が、19日になんらかのニュースを発表する予定だという。これまで、自身のインスタグラム(@rioferdy5)にボクシングのトレーニング動画を定期的に投稿しており、その発表はプロボクサー挑戦への意思表明とみられている。

 過去にサッカー選手からプロボクサーに転向した選手には、クリスタル・パレスなどでプレーしたレオン・マッケンジー氏や、バーミンガムやハル・シティなどでプレーしたカーティス・ウッドハウス氏がいる。また、ウッドハウス氏に関しては、2014年にイギリスのライトウエルター級のタイトルを獲得している。

 解説者として活躍する38歳のファーディナンド氏は、現役時代ユナイテッドのプレミアリーグやUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)など多くのタイトル獲得に貢献し、イングランド代表としも81試合に出場。QPRに所属していた2015年5月に現役引退していた。


●プレミアリーグ2017-18特集