エイチ・アイ・エス(H.I.S)はbitFlyerと連携し、仮想通貨「ビットコイン」を使用した決済サービスを首都圏の旗艦店9拠点38店舗で9月23日より導入する。新宿本社営業所では9月21日より先行導入する。

旅行業界でのビットコインを使った決済サービスの導入は初めて。1決済あたり200万円相当のビットコインでの支払いに対応する。

決済開始記念キャンペーンとして、9月23日よりビットコイン決済の導入店舗で、ソウル3日間16,800円、ハワイ5日間69,800円などのビットコイン決済限定商品の販売も行う。新宿本社営業所でビットコイン決済限定商品を購入した先着10名に5,000円分のビットコインをプレゼントする。9月23日と24日に東京ビッグサイトで開催される「ツーリズムEXPOジャパン」会場でも、ビットコイン決済専用ツアーを販売する。

9月21日には、エイチ・アイ・エス新宿本社営業所でサービス導入イベントを行うほか、ビットコイン決済限定商品の先行予約受付を開始する。