J2リーグ・第33節
9月16日/16:03/鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/4,203人
徳島 3-3 岡山
前半 2-2
後半 1-1
得点者/徳島=岩尾(34分、PK)、島屋(45分)、山粼(62分)岡山=澤口(14分)、赤嶺(19分)、関戸(84分)
 
【採点理由】
両チームとも3得点と攻撃陣が機能したが、3失点の守備陣は評価を下げざるを得ない。徳島の山粼と岡山の赤嶺、役割を果たした両FWを高く評価した。
 
【チーム採点】
徳島 6
岡山 6
 
【MAN OF THE MATCH】 
山粼凌吾(徳島)
 
【徳島|選手採点】
GK
31 長谷川徹 5.5
 
DF
4 藤原広太朗 5.5
2 ヴァシリェヴィッチ 5
15 井筒陸也 5.5
 
MF
27 馬渡和彰 6.5
8 岩尾 憲 6.5
11 島屋八徳 6
32 小西雄大 5.5
26 杉本太郎 6(88分OUT)
 
FW 
17 山粼凌吾 6.5
16 渡 大生 6(77分OUT)

交代出場
FW
18 佐藤晃大 ―(77分IN)

MF
19 内田裕斗 ―(88分IN)
 
監督
リカルド・ロドリゲス 6

 【岡山|選手採点】
GK
22 一森 純 5.5
 
DF
3 久木田紳吾 5.5
39 篠原弘次郎 5
14 喜山康平 5.5
 
MF
2 澤口雅彦 5.5(73分OUT)
27 塚川孝輝 6
16 関戸健二 6.5
11 三村 真 6(52分OUT)
 
FW
19 片山瑛一 6
24 赤嶺真吾 6.5
30 豊川雄太 6(63分OUT)
 
交代出場
MF
7 伊藤大介 6(52分IN)
 
FW
10 大竹洋平 5.5(63分IN)

DF
21 加地 亮 6(73分IN)
 
監督
長澤 徹 6
 
 
取材・文:松下浩太郎(フリーライター)