リヴァプール指揮官、新加入のチェンバレンについて「時間が必要」

写真拡大

 今夏にアーセナルから移籍金4000万ポンド(約60億6000万円)でリヴァプールに加入したイングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンについて指揮官であるユルゲン・クロップ監督がコメントを残した。18日付のイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 クロップ監督は19日のリーグカップ・レスター戦の前の記者会見で「我々は今、彼にどのようなプレーをして欲しいかなどを伝えている。そういった適応のためにはいくつかすることがあるが、そういったことは急ぐべきことではない。彼がここにいることは本当に良いことなんだ。シーズンが始まると、今週は3試合あるし、インターナショナルブレイクの間には彼は代表チームに所属していたし、休養は簡単ではない。適応には時間が必要」と語り、チェンバレンに対して時間を与える考えを明かした。

 また、「彼はいい年齢であり、まだこれらか大きなステップを踏むことができる」とクロップ監督は続けてコメントし、24歳のチェンバレンに期待の言葉を送った。

 リヴァプールは20日のリーグカップと23日のリーグ第6節で、どちらもアウェイでレスターと対戦する。