動画は、「ヒカキン × SEKAI NO OWARI!セカオワハウスに潜入してセッション!【RAIN】」より

写真拡大 (全3枚)

YouTuberのHIKAKINさんが4人組バンド・SEKAI NO OWARIが共同生活することで知られる「セカオワハウス」に潜入し、セッションを披露する動画が公開された。

【HIKAKIN、セカオワハウスに潜入! 4年越しのコラボで賞賛の嵐の画像・動画をすべて見る】

YouTuberとロックバンドの組み合わせから唐突なコラボのようにも思えるが、動画では4年ほど前から両者の交友があったことが明かされている。

動画コメント欄には、「この共演は豪華すぎる」、「親しくなってから動画に出演して貰うヒカキンめっちゃ礼儀正しいな」、「ずっと正座で話してるあたりまじ仏」、「RAINのコラボに感動…」など賞賛の声で溢れている。

セカオワ、HIKAKINとは?


SEKAI NO OWARI


SEKAI NO OWARI(セカオワ)は、2011年にメジャーデビュー。

ボーカルのFukaseさん、ピアノやキーボードをつとめるSaoriさん、サウンドプロデューサーのNakajinさん、DJのDJ LOVEさんの4人からなるバンド。

これまで「Dragon Night」、「RPG」、「炎と森のカーニバル」をはじめ、枚挙にいとまがないほど多くのヒット曲をリリース。2014年より「NHK紅白歌合戦」にも毎年出場するなど日本を代表するバンドと言っても過言ではない。

そんなSEKAI NO OWARIは、セカオワハウスと名付けられた自宅兼スタジオで共同生活をしていることを各種メディアなどでも公言している。

HIKAKINさん


一方、HIKAKIN(ヒカキン)さんは日本でYouTuberの先駆者として有名な存在。

YouTubeで展開する4つのチャンネルの合計登録者数は1000万人を超え、名実ともに日本YouTuber界のトップランナーとして活躍している。

親交を深めてきたセカオワとHIKAKIN


動画によると、HIKAKINさんがはじめてセカオワハウスに訪れたのは約4年ほど前の2013年の12月ごろ。

セカオワハウスに招待されたことをきっかけに、その後キャンプにも出かけるほど親交を深めていたという。また、セカオワハウスのリビングにあるソファーを気に入ったHIKAKINさんは、同じものを調べて購入したというエピソードも告白した。

そして今回、ついにHIKAKINさんの動画で共演が叶ったということだ。

「RAIN」セッションも公開


さらに、レコーディングスタジオにも潜入。インパクト抜群の巨大な木のオブジェや、猿やサメのインテリアなど個性的な世界観にHIKAKINさんも興奮気味。

動画の終盤では、HIKAKINさんの武器であるヒューマンビートボックスでSEKAI NO OWARIの新曲であり、映画『メアリと魔女の花』の主題歌でもある「RAIN」をセッションした。

セッション部分のみの動画も公開されている。