関連画像

写真拡大

広島東洋カープのリーグ連覇を記念して、広島弁護士会は9月26日に「無料法律相談チケット」を配布する。県内に設置する紙屋町・呉・東広島の3カ所の法律相談センターで、通常40分6480円または30分5400円する法律相談が無料になる(福山では実施しない)。

所属弁護士は、おおむねカープファンという広島弁護士会。昨年は、25年ぶりのリーグ優勝が決まった翌9月12日から同月末まで、紙屋町の法律相談センターで全ての法律相談を無料化。延べ約300件の相談を受けた。

今年はチケット制を採用し、200枚を配布する。対象のセンターを増やすとともに、必要になったときに使えるよう、有効期間を「次にカープがリーグ優勝するときまで」とする。

「(3連覇するので)1年限りになるはずですが、万一のときも半永久的に対応します」と「法律相談センター」運営委員会の委員長をつとめる上椙(うえすぎ)裕章弁護士。

配布場所は、広島市内の紙屋町法律相談センター(そごう広島店新館6階)で、9月26日午後5時から午後5時30分まで。

昨年は25年ぶりにリーグ優勝したものの、日本シリーズで敗れたカープ。「日本一企画」を検討していた弁護士会にとっても悔しさが残ったという。「今年こそ日本シリーズ制覇を期待しております」(上椙弁護士)

(弁護士ドットコムニュース)