@AUTOCAR

写真拡大 (全4枚)

「GR」スポーツカーシリーズとは?

トヨタは、スポーツカーシリーズとして、新たに「GR」を投入すると発表した。

これまで、スポーツコンバージョン車シリーズ「G Sports(通称G’s=ジーズ)」を提供してきたが、今後は「GR」シリーズに一新。車両ラインナップやパーツなどの新アイテムを充実させるという。

モデル体系 トップレンジは「GRMN」

「GR」は、GAZOO Racing Companyが、ニュルブルクリンク24時間耐久レースや、全日本ラリーなどの活動を通じて得たノウハウを注いだ新スポーツカーシリーズ。

GRのモデル体系は、

・GRMN:エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売
・GR:GRMNのエッセンスを注いだ量販スポーツモデル
・GR SPORT:ミニバンにも設定し、気軽にスポーツ走行を楽しめるモデル
・GR PARTS:カスタマイズを楽しめるアフターパーツ

という4つのカテゴリーを展開する。

第1弾モデル発売開始

「GR」シリーズは、第1弾として、

・ヴィッツ “GR” /ヴィッツ “GR SPORT”
・プリウスPHV “GR SPORT”
・ハリアー “GR SPORT”
・マークX “GR SPORT”
・ヴォクシー “GR SPORT”
・ノア “GR SPORT”

を設定し、本日9月19日より発売開始。各モデルの詳細は、続報を確認されたい。

また、今後ヴィッツに「GRMN」、86に「GR」、アクアとプリウスαに「GR SPORT」を追加し、ヴィッツ “GRMN” は2018年春ごろ、それ以外は、今冬に発売を予定している。

このうち、現在開発中のヴィッツ “GRMN” プロトタイプと、86 “GR” プロトタイプは、試乗を許されたので、レポートをご覧いただきたい。


さらに、TOYOTA GAZOO Racingの地域拠点「GRガレージ(ジー・アール・ガレージ)」を順次、立ち上げる。これは、「GRコンサルタント」と呼ばれる専任スタッフを配置し、クルマファンが楽しめる活動を実施するなどの基準を満たした販売店とともに、2017年度中に39店舗をオープンさせる計画。

なお、「AREA86」については、2018年3月末までに全店を閉店することが発表された。