商業施設「日比谷シャンテ」リニューアル - キハチ カフェやイソップが出店

写真拡大

商業施設「日比谷シャンテ」が、半年間全3期に分けて開業以来最大規模となるリニューアルを実施。その第1弾として、東京宝塚劇場側を改装・新店舗を開店、2017年10月6日(金)にリニューアルオープンする。

「日比谷シャンテ」と東京宝塚劇場の間の区道(136号)が歩行者専用道路へ生まれ変わることに伴い、外観ファサードにはジュエルを模し「光のライン」のデザインへ。フロア全体が華やかな雰囲気に生まれ変わる。

続く第2弾は2017年12月上旬を予定。地下2階レストランフロアを全面リニューアル予定だ。さらに、1階新広場、メインエントランス、新店舗、地下2階東京メトロとの接続等も改装され、2018年3月下旬には第3弾は全リニューアルが完成する見込みだ。

【詳細】
日比谷シャンテ リニューアル
第1弾:2017年10月6日(金)
第2弾:2017年12月上旬
第3弾:2018年3月下旬
住所: 東京都千代田区有楽町1-2-2
階数:地上3階、地下2階

出店店舗一覧:セオリーリュクス、スワロフスキー、イソップ、キハチ カフェ、エル、ノミネーション


[写真付きで読む]商業施設「日比谷シャンテ」リニューアル - キハチ カフェやイソップが出店

外部サイト

  • ミキモト×ネイキッド、銀座・名古屋・大阪でアート展 - ハイジュエリーと“架空の花”の幻想空間
  • ジミー チュウ 銀座店がリニューアル - メンズ専用スペース誕生、限定アイテム販売
  • 日本ワインのイベント「ハーベスト・フェスティバル」東京ミッドタウンで、無料テイスティングや和料理