ポドルスキがまた魅せた!相手2人を置き去りにする「強行突破」をやる

写真拡大

先週末に行われたJ1第26節のヴィッセル神戸対北海道コンサドーレ札幌戦。

試合は田中順也と渡部博文のゴールで神戸が2-0と勝利した。

このゲームで先発フル出場を飾ったポドルスキにゴールはなかったのだが、終盤に見せ場を作っていた(03:52から)。

2-0とリードし迎えた62分、カウンターからチャンスを掴んだ神戸。

高橋秀人の展開からポドルスキが左サイドを抜け出すと、ペナルティライン付近で一度切り返す。すると、早坂良太と横山知伸の間の僅かなスペースを入っていき、強行突破!

そこから強烈なシュートを放つも、これはゴールマウスをとらえることはできなかった。

この日の試合はヴィッセルにとってもう一つのホームスタジアムである神戸総合運動公園ユニバー記念競技場で開催されており、ポドルスキは多くのファンを沸かせたのだった。

神戸は今週末、川崎フロンターレをホームに迎える。

※画像は『DAZN』の許諾を得て使用しています