プロボクサーに転向か!? ユナイテッドのレジェンド、ファーディナンド氏が発表へ

写真拡大

マンチェスター・ユナイテッドやイングランド代表のレジェンドであるリオ・ファーディナンド氏(38)が、プロボクサーに転向するようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽ウェストハムの下部組織出身で、ボーンマスやリーズ、マンチェスター・ユナイテッド、QPRでプレー。イングランド代表としても81試合に出場したファーディナンド氏は、2015年7月に現役を引退していた。引退後は解説者として活躍していたファーディナンド氏だが、19日に「主要なニュース」を発表する予定だという。

▽ファーディナンド氏は、自身のインスタグラム(rioferdy5)にボクシングのトレーニングをする動画を定期的に投稿。4月には、ウェンブリー・スタジアムで行われたイギリス人ボクサーで現WBA・IBF世界ヘビー級スーパー王者のアンソニー・ジョシュアの試合を観戦に訪れていた。

▽プロサッカー選手からプロボクサーに転向した選手は、過去にも存在。バーミンガムやハル・シティなどでプレーし、U-21イングランド代表などにも選ばれたことがあるカーティス・ウッドハウス氏や、クリスタル・パレスやノリッジなどでプレーしたレオン・マッケンジー氏がボクシングに挑戦している。ウッドハウス氏は2014年にイギリスのスーパーライト級で王者になっていた。

▽ファーディナンド氏は、プレミアリーグで6度優勝、チャンピオンズリーグで1度優勝。FAカップやリーグカップなど多くのタイトルを獲得しているが、ボクサーとしてのタイトルも獲得できるのか、発表に注目が集まる。