ウェルベック、1カ月以上の離脱か…アーセナルとイングランド代表に痛手

写真拡大

 アーセナルに所属するイングランド代表FW ダニー・ウェルベックにまたも長期離脱のおそれが浮上した。イギリス紙『サン』が19日に報じている。

 スコアレスドローに終わったアーセナルとチェルシーの“ビック・ロンドン・ダービー”に先発出場したウェルベックは、73分に股間節を痛め、ベンチに退いていた。18日にスキャンを受け、完全なケガの状態が分かるのは後日になっている。しかし、状況は芳しくなく、1カ月以上の離脱が見込まれている。

 それに伴い、ウェルベックは来月初めに行われる2018 FIFAワールドカップロシア 欧州予選のスロベニア代表戦とリトアニア代表戦には確実に出場できない。さらに、イングランド代表は FWデレ・アリ(トッテナム)が同予選のスロベニア代表戦において、中指を立てた問題で出場停止となるおそれもあるだけに、今回の離脱はアーセナルだけでなく、代表チームにとっても大きな損失だ。

 現在26歳のウェルベックはひざ軟骨の問題で2016年にも8カ月間の長期離脱を強いられていた。今シーズンはここまでアーセナルで5試合3ゴールの活躍を見せている。