SoundLink Micro Bluetooth speaker

写真拡大

 ボーズは、ハードな環境でも使える、防水対応のBluetoothポータブルスピーカー「SoundLink Micro Bluetooth speaker」を9月22日に発売する。カラーは、ブラック、ミッドナイトブルー、ブライトオレンジの3色。税別価格は1万2750円。なお、ボーズ・オンラインストアでは9月14日から先行販売している。

 同社史上最小のコンパクトサイズながら、新開発のトランスデューサー(振動板を含むフルレンジユニット)、小型デュアル・パッシブラジエーター(低音用ユニット)を搭載し、パワフルでクリアなサウンド、深みのある低音再生を実現。内蔵する充電式バッテリで、最大6時間、連続使用できる。

 IPX7に準拠する防水性能に加え、洗剤や塩素を含んだ水、塩水に耐える試験もクリア。本体は、ソフトシリコンで覆われているため、傷、へこみ、ひび割れ、衝撃、落下に強く、ほこりや土、砂の侵入を防ぐ。

 マルチファンクションボタンを長押しすると、スマートフォンの「Siri」や「Googleアシスタント」に音声入力できるほか、便利な音声ガイド、専用アプリ「Bose Connectapp」を利用した他のSoundLink製品との同期による「ステレオモード」再生や「パーティモード」再生など、多彩な機能を備える。サイズは幅98×高さ35×奥行き98mmで、重さは290g。